HOUSE-CLUB.NET INTERNET SERVICE

HOUSE-CLUB.NETでは、皆様のホームページをお預かりして、インターネット上に情報を発信しています。 安定した環境のもとでお客様の情報を管理し、世界からのリクエストに瞬時に情報を送り出します。

HOUSE-CLUB.NETが利用しているデータセンターでは、国内の他のIX (Internet eXchange)へ合計20Gbpsを超えるスピードで接続されています。
またサーバはバッテリーに加え自家発電装置に接続され、災害への備えも万全です。
ブロードバンド時代だからこそ、快適で安定した環境を手に入れませんか。



当社は超格安でサーバーによるホスティングサービスを行っています。ある程度ホームページを管理できる方はご自由にご自分のサーバー領域をご使用ください。当然データ転送量無制限ですので、どんな人気サイトになっても追加料金なんて一切必要ありません。またPOP3のメールアカウントを10個以上用意しますので、info・webmasterなどメールの頭につけることが出来るので、自社サーバーを運営しているように見えます。また社員に専用メールアドレスを持たせることも可能となります。こまかいことは言いません、お好きなサイトをお好きなドメインで運用してください。ただしアダルトサイトは不可とさせて頂きます。

また当社では関西にある中小企業・個人事業主を応援しています。インターネットを始めたいけど「どうすればよいのかわからない方」や「当社にネット管理等を任せてみたい」という企業や個人事業主がおられましたら、お気軽にご連絡ください。大阪周辺なら当方スタッフが御社までお伺いして気軽なシステムコンサルタントを格安でお受けします。

 会社丸ごとインターネット&ホームページ引受サービス詳細 

詳細は、メールでお気軽にご質問ください。
ドメインチェック

.com、.org、.net、その他 co.jp、.to、.cc など、どこのドメインでも登録可能か確認できます。

http://

注意: 必ず.comや.orgをつけてください。 wwwやhttp: は不要です。
バーチャルホスティングサービス 詳細
プランの説明
プラン名 プラン解説
お気軽プラン エントリー向けのプランです。ご自分のドメインのホームページとメールアドレスを使いたい方にお勧めです。
標準プラン 標準プランです。オプションでDBのご利用もできますので、中規模のサイト構築に向いています。
余裕プラン 最上位プランです。標準プランに比べ、POPアカウントやウェブスペースの容量が倍近くご利用いただけます。
上記の三種類のプランを用意しています。お好きなプランで運用してください

プラン機能の比較は こちら

サーバスペック
バーチャルホスティングサービスは、アメリカ国内&池袋のデータセンターに置かれているHOUSE-CLUB.NETのサーバをハウスクラブネットが運用して、多人数のお客様で共有でご利用するサービスです。OSは、フリーUNIXでありサーバOSとして評価の高いFreeBSDを利用しています。
raq2.jpg (26222 バイト)
共有サーバの主な機能:(プランによって異なります)
  • FreeBSD 4.7
  • ウェブサーバ
  • メールサーバ (APOP対応)
  • FTPサーバ
  • PostgrSQLデータベース
  • PHP3,4
  • AnonymousFTP機能
  • Telnet、SSHログイン
  • SSL機能(弊社認証利用)
バーチャルホスティングサービスの特徴 : 契約時期によって変わる可能性はあります
  • 余裕の合計50Gbps接続のデータセンター
  • 1Dayセットアップ
  • 毎日のデータのバックアップ
  • FTPによる情報更新無制限
  • メールの転送設定可能
  • アクセス統計 (英語・日本語対応)
  • アクセスログデータ
  • 独自のCGI機能設定可能(お気軽プランは不可)
  • RealAudio/Video(httpストリーミング)
  • ウェブページのフォームからメールの送信が可能なフォームメール機能
  • メールアカウント追加設定や転送設定が簡単に出来るサイト管理コントロールパネル"WebManager"機能
  • 簡単にホームページが作成できる"PageWiz"機能
  • 簡単にオンラインショッピングサイトが構築できる"StoreManager"機能

各システムを複数層で構成させた自社開発のクラスタリングシステムを採用し、サーバ負荷やセキュリティー被害の問題を完全回避できる、次世代共用サーバ「WC-SERVER」。 回線など重要な部分が全て冗長化/二重化されており、負荷分散装置が搭載されているため、耐障害性に優れ、常に安定したサーバ稼働を実現します。

システム
共用サーバの常識を覆す「無停止システム」
サーバ運用には新開発のダイナミック・クラスタ・アーキテクチャ( DCA )が採用されています。これはネットワーク回線、サーバ機器など、サーバ障害の要因となる可能性を持つコンポーネントを冗長化/二重化する(複数台にする)ことで、障害発生リスクの低減(耐障害性の向上)やサーバの安定稼働を実現するための技術です。同技術の採用により、限りなく100%に近い、高いサーバ稼働率を実現しています。

サーバ運用において想定される様々な障害に対して、次のような回避策を用います。まず、サーバが収容されているデータセンターとインターネットとを結ぶネットワークに障害が起こった場合、一般的な共用サーバサービスの場合、原因の特定、機器の交換、復旧を行うまですべてのサービスが停止してしまいます。それに対して、ネットワークに複数の回線を用いることで(冗長化/二重化)、ネットワーク障害が発生した場合も、別回線でネットワーク接続を維持することが可能です。同様の仕組みは、サーバ機器、データを保存しているハードディスクにも適用されています。複数サーバによる稼働や RAID(複数のハードディスクにデータを保存する手法)の採用により、障害時においても停止することなくサービスを提供します。

【CASE 1】 ネットワークに障害が発生した場合
サーバへの接続回線が複数用意されています。万が一、回線に障害が発生した場合も、別の回線に接続を切り替えることでサービスの利用が可能です。
【CASE 2】 サーバー機器に障害が発生した場合
複数のサーバで運用されるサーバーは、その中の1台に障害が発生した場合、自動的に処理を他のサーバに振り分けます。さらにユーザーデータが保存されるハードディスクも二重化(RAID)により、障害の影響を受けません。
パフォーマンス
複数のサーバ処理によるハイパフォーマンス
ダイナミック・クラスタ・アーキテクチャによる分散処理システムの採用により、様々な処理を複数サーバで担います。複数ユーザーを1台のサーバに収容する一般的な共用サーバの場合、サーバ内に負荷の高いユーザーが存在すると、他のユーザーに速度低下が発生する場合があります(下図参照)。サーバ負荷を常時監視して、処理を複数サーバに振り分けるので、他のユーザーの利用状況によらず、高いパフォーマンスを安定して発揮できます。
■ 一般的な共用サーバーでは高負荷時に処理速度が低下
複数のユーザーを1台のサーバに収容、処理する一般的な共用サーバの場合、あるユーザーの負荷が高くなると、他のユーザーに処理速度の低下が発生してしまいます。
■ 当社のサーバーは負荷分散で高負荷時も安定した高速処理
各ユーザーの負荷を常時システムが監視して、複数サーバーで分散処理を行います。負荷の高いユーザーは自動的に他のサーバーで処理が行われるため、安定した高速稼働が可能です。
セキュリティ
充実セキュリティ機能で不正アクセスを防御

ビジネスサーバとして最高のサーバ環境の提供をめざしたました、セキュリティ面においても大きな進歩を遂げました。サーバ管理ツール(PlanManager)とのアクセスに暗号化セキュリティーのスタンダードであるSSLを用いて接続。さらにeメール受信やFTPアクセス時にもPOP over SSL、FTP over SSL機能を採用し、安全なサーバ接続環境を提供します。
また、ウェブサイト運用時のセキュリティー機能として、すべてのプランで共用SSL、独自 SSLを利用可能(一部プランではオプション提供)。お客さま自身によるセキュアなウェブサービスの提供を可能としました。そしてセキュリティー対策の上で大きな問題となるeメールを媒介としたウィルス感染や迷惑メールについても、ウィルス除去サービス、スパムフィルターなどの機能を搭載、eメール環境を快適に保ちます。

セキュリティ意識の高まりにつれて、eメール、FTPアクセス時におけるセキュリティの向上が求められるようになってきました。WCシリーズではPOPover SSL、FTP over SSLの両機能により、暗号化されたアクセスデータを安全にやり取りできます。

ネットワーク
日本国内最高水準20Gbpsの高速バックボーンで快適な運用を実現

次世代共用サーバサービスとして最新の技術を採用しました、サーバが収容されるデータセンターも従来サービスと比べ、より高品質な環境をご用意しました。運用サーバは、インターネット大手各社の商用サービスにおいて豊富な運用実績を持つ日本国内有数のデータセンターに設置、運用されています。
同データセンターでは、24時間365日監視システムをはじめ、耐震耐火などの災害対策、厳重なセキュリティ管理体制など、最新のサーバ運用設備により、高品質な運用環境を実現。さらにインターネットバックボーンについては国内主要IXおよび海外ルートとの接続に 大容量20Gbps という国内最高クラスの接続環境をご提供。WCシリーズのポテンシャルを活かすインフラとして十分な帯域を確保しています。これら高信頼性のネットワークによる、安定したネットワークトラフィックは お客さまの運営する各種ウェブサービスをワンランク上のクオリティへ向上させます。

 
サーバの接続環境
サーバは国内のデータセンターに収容されています。データセンターは、耐震性及び保守性に優れたフリーアクセスフロア、床下空調システム、およびハロン消火設備等、サーバ運用に最適にデザインされた諸設備で構成されています。バックボーンはトータル20Gbpsで国内IXへ接続しています。
インターネットの世界ではどこにサーバーを置こうとネット接続できる環境ならば条件や見ためは同じです。ご安心下さい。
バーチャルホスティングプラン 利用料金
価格
プラン名 お気軽プラン 10G 標準プラン 20G 余裕プラン 40G
初期設定 ¥5000 ¥5000 ¥5000
1ヶ月あたりの利用料金
(1,3,6ヶ月契約)
¥1500 ¥3000 ¥6000
1ヶ月あたりの利用料金
(12ヶ月契約)
¥1200 ¥2400 ¥4800
特別サービスとして、12ヶ月契約で申し込まれた場合、どのプランでも初期設定料金は無料とさせて頂きます

お支払いは完全先払・銀行振込のみとなります。
領収書は原則として発行いたしません。当方への弊社銀行口座への振込み控えが領収証になります。領収書と請求書を別途発行希望の方は、発行郵送手数料金¥1000を頂きます。

追加オプション価格
オプション 設定料金 利用料金 備考
新規ドメイン取得 com.net.orgを新規取得の場合 ¥5000 / 2年
(サービス価格)
3年目以降は¥3500/年となります。
.co.jp ne.jp or.jpを新規取得の場合 ¥20000 / 取得時 毎年更新代金¥10000が必要です
.jp(汎用JP)を新規取得の場合 ¥10000 / 取得時 毎年更新代金¥10000が必要です
その他の場合 要相談 要相談
アカウント再設定 ¥3500 - 領域を一度削除します。またアカウントも変更となります。
ウェブスペース追加 - ¥1500 / 月 追加は50MBずつとなります。
FTPアカウント追加 - ¥500 / 月  
POPアカウント追加
(5POP)
- ¥1500 / 月 無料のPOPアカウントの上限を超えた場合の有料分です。
1オプションにつき5POPアカウントが追加されます。
パークドメイン ¥5000 -  
パーク+メール ¥5000 ¥5000 / 年  
プラン変更 ¥3000 -  
ドメイン名変更 ¥5000 - 領域を一度削除します。またアカウントも変更となります。
他社へドメイン移管 ¥3500 - 弊社で取得したドメインを他社へ移管する場合の取扱手数料となります。
別途消費税を請求させていただきます
 サーバーQ&A   各種パスの設定&ユーザーガイド   ご注文&オーダーフォーム  障害情報  会社概要 

ラプレ
【 弊社サーバー情報 】
● 2004年度バージョンのサーバーで収容しています。http://www.raple.co.jp/
● 2006年度バージョンのサーバーで収容しています。http://www.raple.jp/

弊社のサーバーの速度体感は上記でお願いします、気に入ってもらえたら、弊社のレンタルサーバーをご注文下さい。

 Copyright©2004 HOUSE CLUB NET All Rights Reserved.
Copyright © 2004 RAPLE CO.,LTD. All rights reserved.